白髪染めをはじめて美容院でしてもらった時

みなさんは白髪染めをどのようにされてますでしょうか?
白髪はまったくない? それは羨ましい。

白髪染めは美容院で毎回? おっとそれは私と同じですね。
薬局の白髪染めを使ってもあまりいい色に染まらなかったからでしょうか。
わかります。

私も最初、薬局で白髪染めを使ったのですが綺麗に染まらずに、
それ以降は薬局で買わずに、定期的に美容院へ白髪染めを頼んでました。

ですが、加齢と共に白髪の部分が増え、少しの時間で
気になる部分(もみ上げなど)があり費用対効果から
薬局の白髪染めを買うようになりました。

私の場合、白髪染めの染料の範囲が少なく
毎度使い切りの半分は無駄にしていたのを気にしておりました。

とある時、薬局の白髪染めを眺めていると缶入りの
部分染めが売っていることをしりました。

泡タイプの白髪染めで、使い切りと比べるときちんと
染まりづらい(髪質にもよるとおもいます)ですが
時間を置いて根本までしっかり馴染ませるように
するとかなりきちんと染まり、美容院で毎回払う金額の
半分以下になって喜ばしいばかりです。

鏡をみて、白髪まじりの自分の顔をみると憂鬱になりましたが、
これからはその機会も減りそうです。

そもそも10代の頃からほんの少し白髪があって、20代の後半ごろには
多少白髪が気になるようになりました。

しかし白髪染めというのは、なんだか恥ずかしくて
自分で普通の髪染めを購入し染めていたのですが、
段々と違いが解ってきました。

白髪染めは、白い毛の中にも浸透し髪の毛全体が
染まるのに対し、通常の髪染めの方は白っぽいのが
キラキラと反射する茶透明といった髪になると
いった感じです。

茶透明と言うと綺麗ですが、目立ち具合はほとんど、
白髪と変わらないように感じます。

親や周囲の反応は、あえて触れずといった形で、
その目立つ毛色に指摘はなかったのですが、
毎朝気になるようになったので、思い切って
美容室へ言った際に、今回カラーは白髪染めに
してみたいのですがと、伝えてみました。

こちらとしては少々勇気がいったのですが、
相手はあっさりと「そうですね、まだ内側の一部分と
いった感じですが、ご本人は気になるのでしたら
白髪染めを試してみましょうか」と特に何も
言われることはなく(まあ商売ですから、変に
からかってきたりとはないのが当然だと
わかっているのですが)それ以降白髪染めです。

今、一番に気になっているのは髪や身体に負担が
かからない白髪染めが良いなという事です。
アレルギーになったら大変らしいですよ。
安全な白髪染め